2009年10月11日

英語キーボード 設定 Ubuntu編

最近Windowsは消去してUbuntuを使っているので、
Ubuntuの日本語環境で英語配列のキーボードを
使う方法をご紹介する。
なお、ここでご紹介する方法は、
Ubuntu9.04での方法だ。

システム>設定>キーボード>レイアウト>
追加>国別>下記のとおりに設定する。
国:アメリカ合衆国
系列:USA

>言語別>下記のとおりに設定する。
言語:英語
系列:USA
>追加
設定したレイアウトのデフォルト部分にチェックを付ける。
不要なレイアウトは[削除]で削除しておく。
キーボードの型式をDell 101-key PCに設定する。
>[閉じる]


【補足】
英語 <―> 日本語 の切り替えは、
[Ctrl]+[Space]
で行える。

【その他おすすめ設定】
[Windows]キーを[Crrl]キーとして使う場合、
システム>設定>キーボード>レイアウト>
レイアウトのオプション>Alt/Windowsキーの挙動
>Control is mapped to Win key ( and the usual
Ctrl keys ) をチェックする。
>[閉じる]
※この設定をした場合、[Crrl]は、[Crrl]のままとなる。
--------以上--------





posted by Mr.K at 00:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: